これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

ユーグレナファームの緑汁を検証

メイン
体験画像1

ユーグレナファームの緑汁を実際に購入して試してみました。
TVや雑誌でも宣伝されていて、かなり知名度も高くなってきているユーグレナ。
なぜこのタイミングかと言うと、キャンペーンで7日分を500円で購入できる様になったからです。
もちろん、送料や手数料もかかりません。

匂いや味を確認しようと思って試してみたのですが、意外に奥深い「ミドリムシ」の世界にはまり、別途通常コースでも一ヶ月分購入しました。
結論から言うと、「それなりに実感できる製品」です。
ずば抜けて優秀…という訳ではありませんが、かなりレベルが高いです。
コスパもそれなりです。

具体的には、動物性と植物性の両方の特徴を併せ持っているので、様々な栄養素を摂取することができる…というのがユーグレナの特徴。
アミノ酸をはじめ、DHAやEPAまで摂取することが出来てしまいます。
これは他の青汁には見られない、緑汁ならではの性質と言えると思います。

ミドリムシってなに?

体験画像2

そもそもミドリムシってなに?
と疑問に感じている方も少なくないと思います。

ずばり、ミドリムシは「新しい世代の健康素材」!
東京大学農学部の大学院で生まれた…という経緯を持っています。
(別名、ユーグレナとも呼ばれています)

ワカメや昆布と同じ「藻」の一種で、上記した通り、動物性と植物性の両方を併せ持っています。
含有される栄養素は合計すると59種類!
その優れた含有成分が評価され、発展途上国の栄養不足を解消するキーアイテムとしても期待されています。

さらに、バイオ燃料や飼料としての活用にも注目が集まっている、まさに「新世代」の栄養素なのです。

また、特徴として「細胞壁」がないというポイントも!
野菜などの植物には細胞壁という壁があるので、栄養素を吸収しづらいというデメリットがあるのですが、ユーグレナならその心配は要りません。
93%以上という優れた消化・吸収率を誇ります。

含有されている栄養素

体験画像3

動物性と植物性の特徴を両方とも兼ね備えているので、含有栄養素は種類も量も非常に豊富です。
その種類は合計59種にも及びます。

ビタミン類は、β-カロテン、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、K1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸などを含有。
ミネラルもたっぷりで、亜鉛、カルシウムをはじめ、鉄分なども含んでいます。
ミネラルは合計9種類を含有しています。

また、アミノ酸もたっぷり。
これはユーグレナならではの特徴と言えるでしょう。
バリン、ロイシン、イソロイシンなど必須アミノ酸もしっかりと含まれています。

さらに、不飽和脂肪酸としてはDHA、EPAやリノール酸を含有。
アラキドン酸も含有されているのがポイントです。

これら以外にも、パラミロン、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシンなどの成分が含まれています。

大麦若葉と明日葉も配合

ユーグレナファームの緑汁には、ユーグレナ以外にも、大麦若葉や明日葉が配合されています。
大麦若葉はニュージランド産、明日葉はインドネシア産です。
いずれも海外産ですが、有機栽培された原料ですから、安全性は十分。

ユーグレナは石垣島産

使用されているユーグレナは石垣島産。
温暖な沖縄の気象環境は、ミドリムシの成長に最適なのです。

パラミロンにも注目

体験画像6

ユーグレナには、パラミロンという栄養素も含まれています。
この成分は、食物繊維と似た働きをもつ栄養素。
表面に無数の穴が開いていて、そこから食物繊維と同じように不要な物質や老廃物を吸い取ってくれるのです。
身体の巡りをサラサラにしてくれるので、ダイエットや便秘解消にも適した働きを果たします。


おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ