これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

サラサラ血液をつくる栄養

栄養のバランスをしっかりと考えて食事をとる事は、
ドロドロ血液を改善して、サラサラ血液をつくること、ひいては、
生活習慣病などの重篤な疾患から身を守ることに繋がります。

特に重要だと考えられているポイントとして挙げられるのが朝食です。
朝ごはんは一日の調子を左右するほどの大切な食事です。

また、お昼ごはんを抜いてしまったりするのも身体に毒です。
何よりも、コンビニ弁当やカップラーメンで食事を済ませてしまうのもいけません。
食べるスピードも重要で、ゆっくりと咀嚼して食事をとるのが理想です。
人より食べるスピードが速いという方は気をつけましょう。

このように、不規則な食事が続けば、自ずとドロドロ血液になっていきます。
当然のことながら、一日の食事はしっかり三食とりましょう。
意外にも、これを実行できている人は少ないようです。
たまになら、大した問題にはなりませんが、習慣的になっていたり、
食事の時間が不規則になってしまっていると、
身体が栄養を補給しているのかどうか判断できなくなってしまうのです。

これは、いったいどのような影響を身体に与えるのでしょうか?

結論から言えば、これらの影響によって肥満に繋がります。
栄養がいつ体内に取り込まれるかわからない状態になると、
一度の食事で、身体がより貪欲に栄養を吸収しようとするのです。
また、一回でも食事を抜くと、その後の食事は量が多くなりがちになります。

こういった背景から、肥満が引き起こされて、結局血液がドロドロになります。

そこで、ポイントになってくるのが血液をサラサラにする栄養の摂取です。
例えば、IPA(イコサペンタエン産)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などの
不飽和脂肪酸と呼ばれている主に魚などから摂取できる成分は大切です。

近年では魚の摂取量が大きく減少しつつあるという背景もあり、
これらの栄養価は慢性的に不足していると言われているからです。

また、食物繊維やβカロテンなどの成分も血液をサラサラにします。
カリウムなどのミネラル類やポリフェノール、タウリンなどの栄養素、
さらにはビタミンCやビタミンB群などの重要な働きを担います。

しかし、これらの成分は普段の食事から摂取しづらいと言われています。
だからこそ、慢性的に不足することになるのです。
そこで、最近ではサプリメントや健康食品での摂取が流行しています。
特に人気を集めているのは「青汁」です。

有効活用して、サラサラ血液を作り出しましょう。

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ