これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

ガン対策に青汁

ガンと聞くと誰でもドキっとすることでしょう。
日本人の死亡原因の第1位がガンだと言うことは有名ですが、そのガンを予防するために青汁が効果的ではないかという話が聞かれるようになりました。

ガンは様々な要因でなることが分かっていますが、生活習慣の悪化がガンになるリスクを高める事が分かって来ました。
特にガンの中でも死亡率が高くかかりやすいものとして、胃ガンと大腸ガンが上げられています。
こうした消化器系のガンが多い理由は、食生活の悪化があると言われています。

日本の食文化は欧米化が進んで、肉類を多く摂るようになりました。
また、辛いものなど刺激の多い食事のほか、甘いものも多く食べられています。
これらの食生活は生活習慣病に繋がると言われていますが、実はガンのリスクを高めてしまうこともあるのです。

こうした食生活の乱れを少しでも良くするために、青汁が注目されているのです。
青汁を飲めばガンが治るという事は流石に有りませんが、少なくとも食生活の乱れを改善して、ガンになるリスクを下げることはできそうです。

その根拠として青汁の持つ抗酸化作用が注目されています。
抗酸化作用は血液の中で悪玉コレステロールが増えるのを防いだり、細胞の老化を抑えたりしてくれるとても有り難い成分です。
抗酸化作用のあるものとしては、各種ビタミン類とポリフェノールが有ります。
青汁はこの二つの成分が豊富に含まれているのです。

また、青汁には食物繊維も多く含まれています。
この食物繊維は整腸作用があり、お腹の状態を健康に維持してくれる働きがあります。

大腸ガンの原因に、宿便や便秘により腸壁が傷つけられる事が上げられていますが、食物繊維は便通を良くしてくれるため、腸壁を傷つける原因の宿便や便秘を改善してくれます。
こうした作用が、ガン対策にも青汁が良いと言われる根拠となっています。

ガンは早期発見、早期治療と言われますが、先ずはガンにならないように、ガン予防に努める方が良いですね。
ガン予防に良いのは青汁だけではありません。
主に大豆などに含まれているイソフラボンにも、生活習慣病予防やガン予防効果があると言われています。
イソフラボンを選ぶ際は、人気のイソフラボンサプリメントなどから選ぶのがおすすめです。

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ