これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

動脈硬化に青汁

動脈硬化に青汁が良いという話をよく聞きます。
青汁には葉酸などのビタミン類に加え、ポリフェノールなども多く含まれているために、抗酸化作用がとても高いと言われています。
動脈硬化の最大の原因は悪玉コレステロールですが、この悪玉コレステロールが血液中で増えるのを防いでくれる抗酸化作用が、青汁の成分に多く含まれていると言うわけです。

動脈硬化は血管を詰まらせてしまいますから、重要大な疾病の引き金になる恐ろしいものです。
例えば脳梗塞、心筋梗塞などもこの動脈硬化が原因となります。

そして、この動脈硬化は若い人でもなる可能性があり、普段からの生活習慣に気を配らなければ行けません。
特に食生活が乱れていると、悪玉コレステロールが増えやすく、動脈硬化になるリスクが高まります。

食生活の乱れで一番にあげられるのが野菜不足でしょう。
肉類が悪玉コレステロールを増やしやすいことに対して、それを抑える抗酸化作用をもつ成分の殆どが野菜に含まれています。
ですから、野菜不足は動脈硬化のリスクを高めてしまうのです。

そうした野菜不足を補うためにも青汁が注目されています。
青汁はビタミンやポリフェノールを豊富に含み、抗酸化作用を期待できる健康補助食品です。
普段からの野菜不足を青汁で補うことで、コレステロールの上昇を抑え、動脈硬化のリスクを下げる事ができます。

ある方は定期健康診断で毎回コレステロール値が高いと注意されていたものが、青汁を飲むようになってからは、検査に引っかからなくなったと言っています。
この効果は製薬会社でも注目され、コレステロール低下作用をうたった青汁製品が多数販売される様になりました。

動脈硬化予防に青汁が効果的だと言う事が、専門家の間でも認められたと言うわけです。
また、既に動脈硬化になってしまった人でも、青汁によって悪玉コレステロールが増えるのを防いでくれることから、動脈硬化の進行を遅らせる事ができ、さらに改善出来ると考えられています。
動脈硬化に青汁は確かに効果的なようです。

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ