これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

アレルギーに青汁

アレルギーとは、人間の持つ免疫機能が異常をきたしたために起る症状で、
症状を起こす要素となるアレルゲンに自らの体を傷つけるほど過剰に反応してしまう疾患のことです。

見ているだけでも辛そうなアレルギー症状には、食生活も関係しています。
昔の日本は野菜や魚が中の食生活心でしたが、生活のみならぬ食事までもが欧米化された現代、
アレルギー症状を持つ人の増加は、起るべくして起ったとされています。

欧米化してしまった食事は、脂肪分やたんぱく質の摂取量が増えすぎてしまいます。
結果的にアレルギー症状を起こしやすくなってしまいます。

ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる青汁を飲むと、野菜不足という欧米化した食事の問題点も解決され、
体質改善につながりアレルギー症状が改善されるケースがあります。
ただ、「青汁にアレルギー反応なんて起こす人いません」、とは誰にも言いきれません。

アレルギーは、ある特定の物質に対して免疫系が過剰反応を示すことです。
その為、Aという物質のアレルギーを持つ人がBの物質には無反応でも、
別の人はAには無反応でBには反応ということはいくらでもあります。

金属で言えば、チタンやプラチナは「金属アレルギーをおこしにくい」と言われていますが、実際にはアレルギーを起こす人もいます
しかし、青汁を飲んで、湿疹や吹き出物などが起きてもも青汁が原因とは言えません。
その場合は、一旦青汁を飲むのを中止して湿疹が収まらなかったら、青汁が原因では無いので、飲むのを再開していいでしょう。

「吹き出物には青汁」でも触れた通り、好転反応(体質が改善する前に一時時的に起こる現象です)が起こっている証拠です。
でも、これを我慢して飲み続けると、体質が改善して良くなる場合が多いです。
もし心配ならば、飲んでる青汁のメーカーを変えてみるといいかもしれません。

メーカーによって、青汁に履いている成分は違いますので、今度は全く出ない、という場合もあります。

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ