これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

その他

私たちの生活リズムは、今、大きく乱れています。
食事をお弁当やファーストフードで済ますのが当たり前の時代になっていますし、
家庭でつくられる食事も肉中心のものにシフトしています。

ある統計によれば、戦後間もない頃と比較した場合に卵と肉の摂取量は、
それぞれ10倍にまで増えていると考えられています。

そんな栄養バランスの乱れが背景となって、
生活習慣病やガンの患者数が急増しています。
その数はもはや社会問題といっても過言ではありません。

画像

そんな状態に改善策として期待されているのが健康食品やサプリメントです。 そのなかでも特に人気があるのが青汁なのです。

先述した生活習慣病の主な原因として挙げられるのが「野菜不足」です。

厚生労働省は一日あたりの理想的な野菜摂取量を350gとしています。
しかし、私たち日本人の平均的な野菜摂取量は280gにも及びません。

結論からいえば、殆どの人が野菜不足ということなのです。

この状況を解決するために「野菜のしぼり汁」ともいえる青汁が役立ちます。
一日一杯のむだけで、私たちが日常で不足しがちな栄養をほとんどカバー可能で、
それゆえに、これまでの歪んだ生活習慣で崩れた身体のバランスを治す・・・
つまり、疾患や症状を改善することが出来るのです。

ただし、継続的な摂取は必要不可欠でしょう。
そのため、続けられる製品を購入するのが重要なポイントになります。

基本的には味や価格、原材料で判断するのが理想的です。
原材料によって成分には差が出るので、得られる効果が異なるのもポイントです。

ケール・明日葉・大麦若葉が三大原材料として知られていますが、
その他にも桑の葉や熊笹など・・・その種類は多岐にわたります。

ここでは、それらの知識を解説しています。

記事リンク一覧

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ