これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

明日葉について

この植物は日本原産の珍しい野菜で、
八丈島などの温かい地域に自生することもあります。

名前の由来は「今日、葉を摘んでも、明日には芽が出る」
という古くからの言い伝えによるものと考えられています。

実際に一日で再生することはありませんが、
わずか4日足らずで再び芽を出すという
凄まじいまでの生命力を持っているのです。

私たちの生活に必要不可欠とされているビタミンやミネラルも豊富に含み、
さらには特有成分であるカルコンによる様々な機能が期待できます。

味が美味しいという点も大きなメリットとして考えられるでしょう。
苦味やクセがなく、ごくごくとジュースの様に飲むことができます。

ここでは、そんな明日葉についてわかりやすく情報をまとめています。

吹き出し

~含有成分一覧表~

カルコン

老廃物の排除や肥満の解消に効果アリ!ダイエットやむくみなどに最適な栄養素です。さらに、血糖値を下げる働きがあるので、糖尿病対策には最適でしょう。

ルテオリン

高い利尿作用が確認されている成分です。抗アレルギーの機能も持っているフラボノイドで抗酸化作用が強力であるという点も大きなメリットです。免疫力の向上にも役立ちます。

クマリン

ポリフェノールの一種で、抗酸化作用が魅力。香り成分としても知られており、血行促進の効能を持っています。

ビタミンB1

疲労回復のビタミンとして有名で、水溶性のため過剰摂取の心配もいりません。細胞のエネルギー生産に役立つ成分で必要不可欠な存在。

ビタミンB2

明日葉に特に豊富に含まれるビタミンBです。別名はリボフラビンで、脂肪燃焼にも役立ちます。新陳代謝UPの機能で美肌にも貢献します。ダイエットや美容に最適。

ビタミンB6

ホルモンバランスを整える働きがあります。それ故に神経系の状態を整えることが出来るので、イライラやストレスの鎮静にもオススメ。更年期障害対策にも役立ちます。

こんな特徴があります

味・飲みやすさ

口当たりが良く、苦味も少ないので飲みやすさは抜群です。
主要な三種類の素材のなかでも抜群においしいと言っても良いでしょう。

そのため、粉末タイプでの摂取がオススメです。
ジュースのような感覚でゴクゴク飲めるので、
飲用が楽しみになってきます。

私は牛乳で溶かしたりして味を変えて楽しむことがあるのですが、
さらに飲みやすくなるので初心者の方には特におすすめです。

ちなみに、この野菜は一年のあいだ季節を問わずに収穫できますが、
特に旬と言われているのが2月ごろから4月にかけての時期だそうです。

ケールなどとは異なり、スーパーでも購入できることがあります。
天ぷらにして揚げて食べるのが一般的で、本場である八丈島の名物です。

代表的な効果

  • むくみの解消

特有成分であるカルコンやルテオリンという栄養分が持っている利尿作用で、身体に蓄積された余計な老廃物を洗い流します。

結果的にむくみがとれるなどの効果があらわれます。
私も明日葉の青汁で浮腫みがとれたことがあり、本当に助かっています。

  • 高血圧の改善に

高血圧の原因のひとつにナトリウムの蓄積があります。
簡単にいえば塩分の過剰摂取です。

明日葉に豊富に含まれているカリウムには、
このナトリウムを体外に流し出す効果があります。
そのため、高血圧の改善・予防に大きく貢献すると考えられています。

  • ダイエットに

青汁でダイエットを考えている人には明日葉がオススメです。
特有成分のカルコンが内臓脂肪を減らす機能を持っている為です。

これによって美容的な意味でのダイエットも可能ですし、
メタボリックシンドロームなどに悩んでいる方にも効果的です。

オススメの商品はコチラ

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ