これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

安全な青汁の選び方

さて、あなたは今、青汁を買おうか迷っている、とお考え下さい。

「どれにしよう?評判がいいからこれにしよう!」
ちょっと待ってください。たとえ、評判がいい青汁でも、落とし穴があります。

それは、【安全かどうか】です。
たとえ、人気の青汁でしたら、人気すぎてメーカーが在庫を多く作っているかもしれませんよね? また、特売品で安くなっている、青汁も賞味期限が近いからではないでしょうか?

今回は、安全な青汁の選び方について説明します。 できれば、安全性を考えるのであれば、ご自分で作ることをお勧めします。 しかし、それが難しいから、購入するのですよね。

安全な青汁の選び方は、
【1】原材料の産地表示がはっきりしていること
【2】新鮮かどうか
【3】どのような材料が使用されているか
【4】無農薬できれば有機JAS認定を受けた野菜を使用していること

【4】については、後ほど説明したいと思います。 【1】原材料の産地表示がしっかりしていること、【2】新鮮かどうか、の2点は、主婦のみなさんでなくても気にしますよね?

特に産地の原材料が表示されていなかったら、どんなに安くて、美味しくてもおすすめできません。 もしかしたら、遠い国で育てて日本で作っているのかもしれませんし、中国など、日本国外の工場で作っているかもしれません。 どちらにしても、スーパーに並ぶ頃、ご自分、または家族が手にとって飲む頃には、新鮮な青汁ではありませんよね。

また、市販されている青汁にもたくさんの種類があります。 材料もケールや、大麦若葉などそ様々ありますし、製品の形態にも青汁を冷凍させたものから、 粉末状のものや顆粒になったものなど、本当に様々な種類が市販されています。

ですが、製品の形はいずれの種類でも、生の青汁に劣らない栄養分が期待できます。 しかし、市販の青汁選びで肝大事なのは、どういった材料が使用されているのかということです。 上の点に注意して、自分に合う青汁を見つけてくださいね!

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ