これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

青汁に含まれるカロリー

ダイエットをしている女性の皆さんは、不足している栄養素があると、体がうまく機能しなくダイエットがうまくいきません。 そこで、挫折してしまう方が多いそうなのですが、調べてみると、 「ダイエット中に何で、栄養をとっているか?」という質問に、青汁と答えた方が結構いました。

でも、ダイエット中は、特にカロリーが気になりますよね。 そこで今回は、青汁のカロリーについて調べてみました。

青汁のカロリーは、メーカーによって異なりますが、主なメーカーさん4社の中で、 1袋辺り一番低いのは、8.4~17cal、一番高かったのは26kcalでした。 (もちろんこの数値外となるメーカーの青汁もたくさんあります)

これは、主野菜となる、ケール、大麦若葉、明日葉などは、関係ありません。 では、何故、こんなに違うのか? それは、タンパク質、脂質、糖質、ナトリウム、カリウムやカルシウムの含まれる成分によって違います。

今回調べさせてもらった主なメーカーさんで比較してみると、 一番カロリーが高かったのは、タンパク質、脂質、糖質の3つの栄養素が一番高かったです。 では、それはなぜでしょう?

答えは、主に「味」にありました。 みなさん、思い出してください。 昔、青汁が販売され始めた頃、 「う~ん、マズイっっ!!もう一杯っっ!!」という強烈なインパクトのCMがありましたよね。 あのCMを見て大人になった方のほとんどは、 「青汁ってまずいものでしょ?」と思っている方がたくさんいるかと思います。

そこで、各社の青汁を作っているメーカーさんは栄養価の高い青汁を実感していただくために、味を改良することになったのです。 また、青汁自体のカロリーが高くても、混ぜるものによっては高カロリーになります。 青汁の苦さをやわらげ、まろやかにするために牛乳を入れる方が殆どだと思います。 また、ほとんどのメーカーさんのパッケージにも、牛乳などに混ぜてお飲みください、と書かれています。

そこで、青汁をに混ぜるものを豆乳や低脂肪牛乳に変えてみるのは、どうでしょうか? そうすると低カロリーになります。

きっと、ダイエットにも成功して、お肌もつやつやな自分に変身できます。

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ