これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

年齢ごとの青汁の選び方

人間は、歳を重ねるごとに体に必要な栄養素が変わってきます。 ここでは、年齢ごとの青汁の選び方についてご紹介します。

まずは、お子様です。
子供は、野菜嫌いな子も多く、特に育ち盛りの子供は、とくに栄養をたくさん取らないといけません。

子供に必要とされる栄養素は特に成人よりもたくさんあり、

・骨と歯を形成するのには、カルシウムとビタミンD

・免疫力や抗アレルギーを高めるためには、ビタミンC

・その他にも、 ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(B1・B2・B5・B6)

ビタミンD 、ビタミンE、ミネラルでは、カリウムや鉄分が必要とされています。

妊婦さんにも、お腹の赤ちゃんのために栄養がたくさん必要ですね。 妊婦さんに特に必要とされる栄養素もいくつかあり、

・貧血予防に鉄分

・赤ちゃんの、骨や歯を形成するカルシウム

・カルシウムの吸収をよくするためにビタミンD

・もちろん、ママが風邪を引いたりしてもいけないので、ビタミンCなど。

また、ビタミンCも、鉄分の吸収を良くします。

お年寄りに必要な、栄養素1位はなんといっても、 骨粗しょう症を予防するために骨を強くするカルシウムとその吸収をよくするビタミンも必要です。 また、味覚機能の低下、褥瘡(じょくそう)を防ぐためにも亜鉛。 また、水分をあまり取らなくなる人が多いため、便秘になる人が多く、そのため、食物繊維も必要でしょう。

当然、他にも運動不足で、メタボリック症候群になった方や、 外食ばかりをしてりるサラリーマンの方にも足りてない栄養素は、たくさんあります。 外食が多い方は特にビタミンや、ミネラルが、偏って不足していたり、また、全体的に栄養素が不足している傾向があります。 また、爪に縦皺のようなものが現れているのも栄養不足が原因です。

現代の日本人の中で、すべての栄養が、バランスよくとれいて、尚かつ不足している栄養がない。 という方は、ほぼ0%と考えてもいいでしょう。

これらのことから、簡単にたくさんの栄養素が取れる青汁をおすすめします。
青汁以外にも栄養素がたくさん摂れる食品としてセサミンがあります。
セサミンの抗酸化作用は、体の老化を防いでくれるので、毎日元気で若々しくいれます。
こちらも、青汁と一緒に試してみてください。

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ