これが効く!青汁比較サイト~決定版~

This is the effective green juice

メインイメージ
ランク 体験記 プロフィール

青汁に含まれる野菜

青汁にふくまれる野菜は、会社によって様々です。 今回は、代表的な明日葉やケールを含む9種類を紹介します。

明日葉(あしたば)

明日葉はせり科の植物です。 薬効成分であるクマリンやカルコンを多く含んでいます。 クマリンはアルツハイマーの呼ぶがあるとされ、カルコンは抗菌作用や発がんを防ぐ作用があります。

かぶの葉

かぶは通常は、根の部分を食する緑黄色野菜です。 味は辛味がある味ですが、注目する点はカルシウムを多く含んでいる野菜であり、 根の部分より青汁の材料となる葉の部分の方が、カルシウムをより多く含んでいます。

キャベツ

ビタミンCやビタミンUを豊富に含んでいる。 ビタミンUは胃腸薬の原料となるあの「キャベジン」のことです。 ※UはUlcer(潰瘍)のUです。 胃潰瘍を予防する作用があります。

ケール

ケールは高い栄養価があります。 青汁は毎日継続して飲むことが推奨される健康食品ですので、 季節を問わず収穫でき、収穫量も多いという意味でも青汁に適しています

小松菜

小松菜は、ほうれん草(※ちなみにほうれん草は青汁には不向きです)より多くの鉄分を含んでいる野菜で、βカロテンやビタミンCも多く含んでいる。 とくに注目して欲しいのが【カルシウムの含有量が豊富】だということです。 ※その量はケールの次に多い野菜です。

紫蘇(しそ)

マグネシウムやカリウム、鉄などのミネラル成分やビタミンB・C・E・Kと豊富に含んでいますが、特にβカロテンの量が豊富な野菜です。 α-リノレン酸というアレルギー症状を緩和する成分も含みます。

大根の葉

大根の葉の部分はビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

水菜

小松菜と同様ほうれん草より多くの鉄分を含有、【カルシウムが牛乳より多い】という野菜です。 ビタミンもA、ビタミンC、ビタミンEを含みます。

ブロッコリー

ケールと同じ地中海沿岸が原産となる野菜です。 美肌によいとされているビタミンCやE、βカロテンを豊富に含んでいます。 ※「健康ももちろんだけど、美容にもよい方が」という方にいいです。

おすすめ原材料紹介

ケール アシタバ オオムギ